Duo ANIMIS  デュオ アニミス【寺島貴恵&下山静香】

 

ヴァイオリニスト寺島貴恵とピアニスト下山静香によるデュオ。

寺島貴恵が縁あって魅かれた北欧、下山静香が縁あって魅かれた南欧の音楽を、年一度の機会に共演するうち意気投合。2019年正式にデュオ結成、2020年本格始動。「生命を吹き込む」という意味を持つエスペラント語を由来とするANIMISの名のもと、北欧作品紹介を軸の一つとして活動中。

2020年3月には名曲集CD、夏には北欧作曲家の作品を集めたCDがリリースされる。

 

寺島 貴恵 Kie Terashima, violin

 

東京藝術大学卒業。在学中に別府アルゲリッチ音楽祭、ウィスペルウェイ・フェスティバルなどに参加。卒業後、様々な分野で活動を開始。テレビドラマ「のだめカンタービレ」の撮影に参加。

2014年頃までロックオーケストラ「夜長オーケストラ」のコンミスを勤める。CD2枚をリリース。

これまで、ラフォルジュルネ音楽祭、客船「飛鳥II」、いわきアリオス大ホール(福島テレビ主催)、銀座王子ホール、霞ヶ関コモンゲートコンサート(文化庁主催)、高エネルギー加速器機構、富士ハウスゾンネンシャインなどにて公演。

モーツァルト生誕260年&日伊国交樹立150年記念コンサートにてソリストを務める。2019年、Hakujuホールにて荘村清志、ダニー・イェと共演。

 

下山 静香 Shizuka Shimoyama, piano

 

桐朋学園大学卒業。99年、文化庁派遣芸術家在外研修員として渡西、マドリードとバルセロナで研鑽。

帰国後は「おんがく×ブンガク」「下町クラシック」など個性的なシリーズを展開、スペイン・中南米音楽の紹介にも注力し本邦屈指のスペイン音楽エキスパートとして知られる。

NHK-TV「ららら♪クラシック」「クラシック倶楽部」「ぴあのピア」等に出演。

来日アーティストとの共演も数多い。

11枚のCDをリリース、『レコード芸術』特選盤、読売新聞SOUNDS BOX推薦、TOWER RECORDSにて月刊推薦など高評を得る。

単著『裸足のピアニスト』、訳書『モーツァルトとコーヒータイム』他に共著多数。

東京大学、桐朋学園大学 非常勤講師。日本スペインピアノ音楽学会理事。